江戸前の旬

九十九森, さとう輝

江戸前の旬

銀座『柳寿司』三代目・柳葉旬。柳寿司の末っ子として生まれ、父親の跡を継ぐために寿司職人となって迎えた二度目の春――。寿司職人として大輪の花を咲かすべく、ただ今奮闘中!! 真鯛をけなす息子、真鯛に特別な思いを持つ老母。旬の真鯛の握りは息子の誤解を解くことができるのか!?

著者
九十九森さとう輝
発行
日本文芸社
タグ
ヒューマンドラマ実写化
ジャンル
グルメ
レーベル
漫画ゴラク