ガンニバル

二宮正明

ガンニバル

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。「この村の人間は人を喰ってる」──。次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

著者
二宮正明
発行
日本文芸社
タグ
サイコパスパニックホラーバイオレンス
ジャンル
サスペンス・ホラー
レーベル
漫画ゴラク