外道坊

平松伸二

外道坊

外道には外道の死に様がある――!! 全国を旅する托鉢僧でありながら、仏の教えから外れた道をゆく者・「外道坊」。その双眸が捉えるのは、悪人の放つドス黒きオーラ! 悪党たちは、前世での悪行により、現世でも己の欲望を抑え切れず、また同じような罪を繰り返す。それは、変えることのできない宿命であり、誰もその因果からは逃れられない…… 現世まで続く悪の宿命を裁き、弱者の運命を切り拓く仕置き人・外道坊が魅せる、痛快&新感覚のストーリー。

著者
平松伸二
発行
日本文芸社
タグ
ファンタジー映画化作品
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
漫画ゴラク