ささひと

花月仁

ささひと

「おんぎゃあ」と人間のような産声を上げて誕生したパンダの“ロンロン(牡)”。6歳に成長したロンロンは、自らを人間であると話し、人権を得て、里親のもと人間の子供“鈴木笹人(男)”となる。パンダの6歳は人間では15歳程度。性春まっさかりの生活が始まるのであった。

著者
花月仁
発行
日本文芸社
タグ
動物ファンタジー
ジャンル
コメディ
レーベル
漫画ゴラク