寿司魂

九十九森, さとう輝

寿司魂

昭和三十九年…みゆき族が銀座を闊歩し新幹線が開通、誰もが「恋のバカンス」を口ずさみ、強くたくましく生きていた時代…東京・銀座の片隅で江戸前寿司に命を懸ける若者がいた! その名は柳葉鱒之介(やなぎばますのすけ)! 江戸前の旬こと、柳葉旬の父その人である! 高度経済成長期の熱い息吹の真っ只中、ほとばしる情熱と激烈な職人魂で銀座柳寿司二代目として成長してゆく若き鱒之介の青春譜! 「江戸前の旬」特別編!! 20歳の柳場鱒之介は少々ヤンチャで荒っぽく、人情を大切にする男の中の男。その持ち前の職人気質でメキメキ寿司の腕を上げていく。

著者
九十九森さとう輝
発行
日本文芸社
タグ
ヒューマンドラマ映画化作品
ジャンル
グルメ
レーベル
別冊漫画ゴラク