惑いの庭で伯爵と

藍まりと

惑いの庭で伯爵と

天涯孤独で貧乏なポーリーンのもとに、ある日存在も知らなかった伯母から連絡が来る。入院する間、家の管理をまかせたいというのだ。その上破格の賃金も払ってくれるという。身内がいるとわかっただけでも嬉しいのに、これで学校に行く資金が貯まるわ! …こうして訪れた薔薇の咲き誇る楽園のような邸宅で、ポーリーンはケガをした「伯爵」という名の犬になつかれる。ところがケガの手当てをして一晩いっしょに眠ったところ、翌朝犬は美しい青年になっていて?

著者
藍まりと
発行
秋水社ORIGINAL
タグ
動物ファンタジー
ジャンル
恋愛