かけてもいいが、これは絶対に恋ではない。

稜之大介

かけてもいいが、これは絶対に恋ではない。

突然男性が女性に見えるようになった、主人公、好田涼成。朝のベッドでの安らぎの時間を同級生の純に襲われる。彼は今やかわいい女の子にしか見えない涼成は、男子として当然の反応を見せる。そうして穏やかな朝はぶち壊され、大変な日々が始まる。男女別棟での高校生活男子校のようだった教室は今や女子高に迷い込んだような状態。これは果たして幸せなのか?

著者
稜之大介
発行
エコーズ株式会社
タグ
ラブコメ学園美女・美少女
ジャンル
コメディ
レーベル
マンガハックPerry