今すぐMiCCOMiでイッキ読み!

初回31日間無料トライアル
【単話】ひねくれものエクスタシー

コロ虎

ひねくれものエクスタシー(4)

ゲーセンで「華原 サキ」(カハラ サキ)から無理やり頬にキスされているところを「貴裕」(タカヒロ)に見られてしまった「島崎 健也」(シマザキ ケンヤ)。貴裕の誤解を解こうとすると、もうサキとは関わるなと強く言われてしまう。緊迫した雰囲気に戸惑う健也だったが、サキと貴裕には過去になにやら秘密があるらしく――?さらに貴裕ばかり構うことが気に入らないのか下校時間、サキに待ち伏せされてしまう。サキから貴裕のことが好きなのかと聞かれ、なぜか抱きしめられる腕を振りほどけない健也。弄られる乳首も初体験のアソコも気持ち良くて、自分の体じゃないみたいで……!?キライなはずなのに荒くれ者から離れられない!? ひねくれシリーズ第4弾!

著者
コロ虎
発行
KADOKAWA
ジャンル
BL
レーベル
BL☆美少年ブック